ニュース

ニュース

お役立ちコラム/その他

2017年の中古マンション、中古戸建ての年間成約件数

2018年05月12日

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)がまとめた2017年度の首都圏不動産流通市場動向によると、首都圏における2017年度の年間成約件数は中古マンション、中古戸建て住宅とも前年度を下回りました。しかし、中古マンションは過去最高だった前年度に続き3万7000件台になりました。

中古マンションの成約件数は3万7172件(前年度比0.7%減)で3年ぶりに前年度を下回りました。都県・地域別で見ると、東京都区部、多摩地域、東京都全体と千葉県が前年度を上回っています。
成約物件のm2当たり単価は、首都圏平均50.63万円(前年度比4.5%上昇)で5年連続の上昇で、94年度以来23年ぶりに50万円台となりました。都県・地域別に見ても、すべての都県・地域で上昇しています。成約物件価格は3253万円(前年度比5.7%上昇)で5年連続の上昇。すべての都県・地域で上昇となりました。
成約物件を価格帯別に見ると、3000万円以上の各価格帯で成約件数が増加し、比率も拡大しています。成約物件の平均専有面積は64.24m2(前年度比1.1%拡大)。平均築年数は20.75年(前年度比20.38年)で経年化が進んでいます。

中古戸建て住宅の成約件数は1万2560件(前年度比3.7%減)で、3年ぶりに前年度を下回りました。都県・地域別に見ると、東京都区部と東京都全体を除く各県・地域で前年度を下回っています。成約物件価格は首都圏平均で3111万円(前年度比2.5%上昇)と4年連続で上昇し、3100万円台となりました。成約物件の平均土地面積は147.69m2(前年度比0.5%縮小)、建物面積は105.93m2(前年度比0.3%拡大)。平均築年数は20.95年(前年度比20.89年)となっています。

新築戸建て住宅の成約件数は5273件(前年度比1.3%減)で、3年ぶりに前年度を下回りました。都県・地域別では千葉県と横浜・川崎地域、神奈川県全体を除いて各都県・地域で減少しており、特に東京都区部と多摩地域、東京都全体の減少率が二桁となっています。成約物件価格は首都圏平均で3506万円(前年度比1.6%下落)。成約物件の土地面積は120.76m2(前年度比1.4%拡大)、建物面積は98.22m2(前年度比0.1%縮小)でした。

23区内だけでなく1都3県ご対応できます

0120-087-450

WEBからのお問合せはこちら

住まいのテーブルセミナー

なにから始めていいかわからない  ,住宅ローンの組み方がかわからない,不動産の相場がわからない

more

お客様の声

スタイルシステムをご支援いただき、お付き合いいただいているお客様の声をご紹介させていただきます。

more

恵比寿、代官山、広尾、中目黒、白金エリアに密着!
手作り中古マンション紹介サイト

レジデンシャルアドバイザーによる住宅購入前の 来社型相談カウンター